株式会社アイソル AI・CLINIC
開発コンセプト
特徴
簡単・すぐ使える
システム構成例
機能一覧
HOME > 製品紹介 > AI・CLINIC > 開発コンセプト
  AI・CLINIC
 
開発コンセプト

ドクターの入力をそのまま会計に反映。実質待ち時間0分を実現します。

カルテ、オーダー情報から医事会計までを完全一体化
受付・診察室とも操作は全て共通! レセコンいらずなので医師が掌握しやすいシステムです。

洗練された最高水準の操作性
無床診療所向けに特化し、画面展開数を最小限に抑え、少ない操作でのカルテ入力を実現しています。最高水準の画面操作性を実現しています。
洗練された最高水準の操作性

院内のIT化を推進し、診療の質と効率をアップ
画像システム等、外部システムとの連携を容易に実現し、院内IT化による診療の質と効率のアップを支援します。

画像ファイリング等との実績も多数あるので、容易に完全ペーパーレスも実現可能です。 院内のIT化を推進し、診療の質と効率をアップ

高い堅牢性を実現しました。
本格的なサーバ-機を利用し、ハードディスクはRAID1(ミラーリング)を採用。データは、サーバー・クライアント及び外付けHDDと3重に保存。サーバー障害時にはリモート操作にて即座にサブサーバー運用に切替えを行います。また外付けHDDにはPDFバックアップを標準装備し、障害時には取り外してすぐに参照が可能です。
院内のIT化を推進し、診療の質と効率をアップ

段階的な導入を可能にしました。
一足飛びに電子カルテ導入は少し無理がある。でもレセコンにはしたくない・・・。
そんなときはときは、オーダーリングシステムから始めてみませんか?

入力した処方や行為は会計、レセプトまで連動しており、
オーダー内容をシールに印刷すれば2度手間はなく、
綺麗なカルテ保存も可能です。
段階的な導入を可能にしました。
段階的な導入を可能にしました。
COPYRIGHT(C) 2006. AISOL. ALL RIGHTS RESERVED. PRIVACY POLICY