株式会社アイソル AI・CLINIC
はじめに
幅広い活躍
効率的でスムーズ
拡張機能を標準搭載
HOME > 製品紹介 > 日医標準レセプト ORCA > 効率的でスムーズ
  効率的でスムーズ
 
 
さまざまな医療事務の要望に応えた機能とノウハウを結集して開発されたのが「ORCA」です。ここでは、数々の機能の中から、「診療行為入力画面」より展開する機能を紹介します。

効率的な処方・診療行為の入力が可能な「診療行為入力画面」

効率的な処方・診療行為の入力が可能な「診療行為入力画面」画面上に多くの情報を表示させながら、約束処方・診療行為のセット入力・短縮コード入力・過去入力(DO)などの利用して、診療行為をすばやく簡便に入力できます。保険の組み合わせの変更、診療科切り替え、院内・院外処方切り替えがワンタッチで行えます。

充実した自動算定・エラーチェック機能

充実した自動算定・エラーチェック機能指導料や判断料等を自動算定する機能、エラーチェック機能を搭載しており、算定ミスを事前に防ぎます。

入力ミスを事前に防止

入力ミスを事前に防止さまざまな入力ミスを適宜エラー表示します。主な併算定による背反チェックが自動でかかります。また院内チェックルールを独自に登録することも出来ます。

「併用禁忌データベース」の検索・参照

「併用禁忌データベース」の検索・参照日本医師会の「日医医薬品併用禁忌データベース」と連動して、複数の医薬品の同時処方による治療効果の減弱や有害な作用を素早く検索・表示します。

「会計照会画面」からワンタッチでレセプトをプレビュー

「会計照会画面」からワンタッチでレセプトをプレビュー入力した診療行為データは、「会計照会画面」で一括修正・変更が可能です。レセプトを印刷する前に印刷プレビューでの確認もワンタッチで行えます。

正確な病名入力を可能にする「病名登録画面」

正確な病名入力を可能にする「病名登録画面」「基本マスタ」として厚生労働省が提供しているマスタを採用。

ドクターサイドで帳票発行

ドクターサイドで帳票発行中途終了を使用すればドクターが処方を入力し、その場で処方せんや薬剤情報提供書の発行を行うことが出来ます。
COPYRIGHT(C) 2006. AISOL. ALL RIGHTS RESERVED. PRIVACY POLICY