株式会社アイソル AI・CLINIC
はじめに
幅広い活躍
効率的でスムーズ
拡張機能を標準搭載
HOME > 製品紹介 > 日医標準レセプト ORCA
  日医標準レセプト ORCA
 
 

はじめに

ORCAORCAは、データの標準化を提唱・推進することで、レセコンデータの活用、医療事務の効率化を実現しました。また、開かれた開発方式(オープンソース)を採用し、日本医師会からソフトを無償提供することで、導入コスト・運用コストを削減、さらにインターネット接続により、バージョンアップも簡単にできる次世代情報基盤のリーディングシステム(Leading System)です。

「オープンソース方式」とは、プログラムのソースコードを公開することによって、ユーザーや開発者が幅広く参加してソフトウェアの改良を進めていく開発方式です。

3つのメリット

レセコンデータの活用で新時代の医療機関をサポート
 レセコンに蓄積された診療行為や統計データを医療や経営に活用。
  • 基本マスタに厚生労働省提供のマスタを採用しています。
  • レセコンのデータを活かす関連ソフトウェアが続々開発されており、高度なデータ活用が実現します。
  • データの活用を行い新時代へ踏み出す医療機関をサポートします。
導入・運用コストを低減、買い替えの必要はありません
 導入コストを低減
  • ORCAは日本医師会が提供いたしますので、定期的にソフト・ハード全体を買い替えなくても大丈夫です。古くなったパソコン本体だけを入れ替えればご使用いただけます。
    「まだ使えるのに」ということはなくなります。
保険点数改定などもらくらくバージョンアップ
 診療報酬改定も日本医師会が対応ソフトを提供するので安心。
  • 最新プログラム等は当社やインターネットを通じて簡単に入手できます。法外な改訂金額を請求することはありません。(メンテナンスサポート契約締結時)
COPYRIGHT(C) 2006. AISOL. ALL RIGHTS RESERVED. PRIVACY POLICY