株式会社アイソル AI・CLINIC
はじめに
誰もが簡単に
利便性を徹底追及
安全と安心を
高い拡張性
機能一覧
HOME > 製品紹介 > HOPE/EGMAIN-RX 富士通電子カルテシステム > 安全と安心を
  安全と安心を
 
 

データセキュリティーにも配慮しています

先生のカルテ内容が勝手に変更・修正されることのないように、またカルテの電子保存を行うための「真正性」を確保するために、さまざまなデータセキュリティー対策を設けています。
修正・操作履歴の記録
一度入力されたデータを確定保存した後は、修正や変更の履歴が記録される仕組みになっています。また画面上に表示される朱記・消し線などの履歴の他に、HOPE/EGMAIN-RX独自のログ採取を行い、厳重な操作履歴の管理も行っています。
修正・操作履歴の記録
利用者の個人認証
利用者ごとのIDパスワードや、または指紋を利用しての個人認証を行います。(※指紋認証はオプション)
利用者の個人認証

安心のハードウェア構成をお届けします

大切なカルテデータが格納されたサーバ機は、最低でもRAID1構成、つまりディスクのミラーリングがされた状態の構成でお届けします。もちろん、より資源効率が高く、万一のディスク障害時にもホットプラグ交換(電源が投入された業務実行状態でのディスク交換)が可能なRAID5,SCSIアレイ構成でのシステム構築も可能です。
安心のハードウェア構成をお届けします

万一のダウン時にも過去カルテを参照することができます

入力されたデータは、HOPE/EGMAIN-RXの専用データベースに保存すると同時に、データが更新されるたびに、常時HTML形式でも保存する仕組みをご用意しています。保存先には外部媒体を指定することもできるので、万一サーバやネットワーク、またカルテシステムそのものがダウンすることがあっても、インターネットエクスプローラーやネットスケープナビゲーションなど、通常のインターネットブラウザが動作する環境さえあれば、過去カルテを参照することができます。
万一のダウン時にも過去カルテを参照することができます

処方内容のチェックが行えます

処方内容のチェックが行えます入力した処方内容の処方監査が行えます。※1
処方箋発行や会計への送信前に、内容をチェックすることができます。市販されている禁忌情報や副作用情報のデータベース※2などを、処方監査に利用することも可能です。
※1:オプション
※2:(株)じほう「医薬品相互作用データ対応」
COPYRIGHT(C) 2006. AISOL. ALL RIGHTS RESERVED. PRIVACY POLICY