株式会社アイソル AI・CLINIC
CLAIOの特徴
お薦めする理由
オプション
機能一覧
HOME > 製品紹介 > CLAIO 医療用画像ファイリング > お薦めする理由
  お薦めする理由
 
 

検索が速い

検索が速い
Claio DBからの画像検索
  • 登録した各種情報、年齢、日付を条件として、Claioにファイリングしてある画像を検索します。
    1つの条件での検索はもちろん、複数の条件を組み合わせて検索することも可能です。
    本格的なリレーショナルデータベースの採用により、大量の画像ファイル高速検索を可能にしました。
 
登録情報による患者検索
  • 患者情報のうち、患者番号、性別、年齢による検索を行います。
    患者番号検索の場合は一致する患者をダイレクトに、性別、年齢検索の場合には条件に一致する全患者を検索します。

表示が速い

表示が速い大量のサムネイル画像をストレスなく表示します。
また、サムネイル一覧より選択した画像ファイルも瞬時に表示します。

画像の取り込み・書き出しが速い

カメラからの取り込み
  • 内視鏡、スリット、眼底カメラなどの医療用カメラと接続した場合、カメラでの撮影と同時にClaioにも画像が取り込まれます。
 
画像ファイルのインポート/エクスポート
  • 大量の画像ファイルを1度にインポートしたり、DBに登録している全ての画像ファイルをエクスポートすることができます。

デジタル画像を効率よく管理できる

診療の現場で今後増え続けるであろうデジタル画像。それらをClaioサーバで集中管理します。検索機能も充実、診療ごとにファイルを保存するので過去の診療情報の参照も容易です。また2重化、自動バックアップによりデータの安全性も確保しています。

医療機器・電子カルテ・レセコン、すべてつながる

デジタルカメラ、マイクロスコープ、エコー、内視鏡等、様々な医療機器との直接接続が可能です。AI・CLINICとの接続もできます。受付、診療、検査、会計、全てがスムーズに連動します。

利用形態をフレキシブルに変更できる

Claioはクライアント・サーバ構成のシステムです。サーバとクライアントを1台のパソコンで兼ねるシンプルなスタンドアローン型から、サーバと複数のクライアント端末で院内LANを構成するネットワーク型まで様々な形態でご利用いただけます。また導入後の医療機器の増設等に伴う利用形態の変更も容易に行えます。

操作がカンタン、レスポンスが速い

ほとんどの操作をマウスのみで直感的に行うことのできるシンプルさ。本格的なリレーショナルデータベースの採用により、画像データの高速リード/ライトを実現しました。

まるで手書きカルテのように使える

Claioの作図機能シェーマ機能を使えば、手書きカルテの感覚で診療を行うことが可能です。
作図機能では、画像ファイルそのものにテキストや図形、線などが描き込めます。またシェーマ機能では、所見を書くという使い方もできます。
タブレットPCやペンタブレットをご利用いただければ、これまでの手書きカルテの作業と何ら変わりはありません。
作図機能
作図機能
  • 自由線、直線、短形、円形、文字などのツールで画像に描画できます。
  • 描き込んだ情報は元画像とは別に保存されるので、描画の表示/非表示にも対応しています。
 
シェーマ機能
  • シェーマ機能登録済みのシェーマを読み込み、所見を記入し、保存します。
    保存したシェーマは左側のサムネイルから選択、参照することが可能です。
  • 筆圧対応機能
    筆圧対応のタブレットをお使いの場合、線の濃淡も手描き同様に再現します。
  • 蛍光ペン機能
    フリー入力時に蛍光ペン機能を使うと、下絵となるシェーマ画像を塗りつぶすことなく透けて表示します。

ペーパーレスな診療を可能にする

Claioは画像ファイルとシェーマを治療ごとにまとめて保存します。シェーマ機能を所見作成に利用すれば、全ての診療情報はデジタル化されClaioのDBに保管されます。診療ごとに全ての情報はまとめられているので、過去の診療情報を参照することも容易です。
COPYRIGHT(C) 2006. AISOL. ALL RIGHTS RESERVED. PRIVACY POLICY